PRIORI DATAとは

  • 2013年6月、ドイツ、ベルリンで設立
  • アプリストアのランキングデータと、提携アプリパブリッシャー会社の実際のダウンロード数、売上金を基に、アプリストア上の全アプリ、全パブリッシャーのダウンロード数、売上金額データを提供
  • 対象プラットフォームは「Apple App Store」と「Google Play」。対象国は57カ国で全カテゴリのデータを提供できるプラットフォームを提供
  • 2016年7月、ユーザーのリクエストを反映させた新プラットフォームを開発。迅速、フレキシブル、詳細、正確、使い勝手の良いデータプラットフォームを提供
  • リーゾナブルな料金体系
  • 2018年1月より、数億レベルの携帯端末利用データを有するパートナーのデータを活用して、国内でもDAU(日別アクティブユーザー数)、MAU(月間アクティブユーザー数)、リテンション率(D1、D7、D30)、ARPDAU(日別アクティブユーザーの一人当たり平均売上)データを実装
  • 2018年4月6日、英国上場アプリ配信・管理プラットフォーム会社「appScatter」社が「Priori Data」を買収。現在は「appScatter」傘下で新データを開発中
  • 国内では「CESAゲーム白書」、MCF「スマホ白書」、「ファミ通モバイルゲーム白書」が公式データとして採用

これら大手企業がPriori Dataのデータ提供パートナーとなっています

20,000を超えるアプリ、1,500社を超える大手アプリ開発会社が、Prioriのデータ提供パートナーとなっています。
毎月約1,000アプリが新規に追加されています。

PRIORI DATAは、主要なメディアでフィーチャーされています