• TOP >
  • PRIORI DATA Blog

PRIORI DATAブログ

2016年、今秋注目の新作アプリは、Apple App Storeでは、ネクソンの「HIDE AND FIRE」、Google Playではガンホーの「ディズニーマジックキングダムズ」

2016年10月25日

この秋、ユーザーが注目している新作アプリは何か?Figure 1, 2はApple App StoreとGoogle Playで、本年9月10日以降リリースされた最新アプリのダウンロード数 トップ10アプリを示したものです。Apple App Storeで最大のダウンロード数を獲得して いるのは、現在アジア地域で人気を得ているネクソンの「HIDE AND FIRE」で、本年9月 26日に国内でリリースされたのにも関わらず、10月12日時点ですでに86万のダウンロ ード数を獲得しています。またApple App Store新作アプリで興味深いのは、連載が終了 した「こち亀 無料連載公式アプリ」が第5位にランクインしており、また現在YouTube で話題のピコ太郎「Pen Pineapple Apple Pen」のゲームもすでにリリースされており、第 9位に入っている点です。Google Playで注目を集めているのは、ガンホーからリリースさ れた「ディズニー マジックキングダムズ」で、すでに45万のダウンロード数を獲得して います。「ディズニー マジックキングダムズ」は、Apple App Storeでも人気があり第6 位にランクインしています。今秋、国内ではこれらの新作アプリがブレイクする兆しを見 せています。

Figure 1 : 国内Apple App Store
2016年9月10日以降リリースアプリ、ダウンロード数ランキングトップ10
(集計期間:2016年9月10日-10月12日)

(Source : PRIORI DATA, Japan, September 10 – October 12, 2016)

Figure 2 : 国内Google Play
2016年9月10日以降リリースアプリ、ダウンロード数ランキングトップ10
(集計期間:2016年9月10日-10月12日)

(Source : PRIORI DATA, Japan, September 10 – October 12, 2016)

遂に日本でもサービス開始。「Spotify Music」は、現在でもiOS月間グローバルダウンロード数400万を超えるモンスター・ミュージック・アプリ

2016年10月25日

2016年9月、遂にストリーミング音楽配信最大手「Spotify Music」が日本でのサービス を開始しました。「Spotify Music」は、2006年スウェーデンで創業され、2008年10月 からサービスを開始。1年半でヨーロッパにおいて800万人を超えるユーザーを獲得し、 2011年にはアメリカに進出。現在全世界で1億を超えるユーザー、4000万を超える有料 会員を抱えています。その人気は現在でも健在で、Apple App Storeだけでも2016年9 月、グローバルのダウンロード数は400万を超えています。市場的は米国が最大のマーケ ットとなっており、ダウンロード数、売上金額とも他国を大きく引き離しています。その 成功の鍵は、提供できる楽曲数(4,000万曲)をベースとして、一部広告が表示されるだ けで「無料聞き放題」なるプランの提供、自分のプレイリストを友人と「Facebook」、「Twitter」 上で共有できる機能、また自分のテイストに合わせた楽曲レコメンド機能等と言われてい ます。また有料会員になった場合は、広告非表示は当然として、320kbpsの高音質で音楽 を楽しめ、さらに楽曲をダウンロードしてオフラインでも視聴が可能となります。日本で は9月28日からアプリ配信が開始され、30日までの2日間で16万を超えるダウンロー ド数を記録しました。
満を持して日本進出を果たした「Spotify Music」。先行する「Apple Music」、「Google Play Music」、さらに「LINE Music」や「AWA」との競合関係はどうなるのか?今後も「Spotify Music」の動きもトラックしていきます。

Figure 1 : 2016年9月、グローバルApple App Store
「Spotify Music」ダウンロード数Top10カントリー

(Source : PRIORI DATA, Global, September 2016)

スクリーンショット

(Source : Apple App Store)

「ポケモンGO」、ダウンロード数のみならず売上金額も上昇中!

2016年8月15日

現在「ポケモンGO」は、国内を含め全世界で空前の人気を得て、社会現象にもなっています。2016年8月7日時点でのグローバルのダウンロード数は、Apple App Storeで9,930万、Google Playで1億1,240万と驚異的な数値となっており、地域的には、北米、ヨーロッパ、日本、太平洋州が中心となっています。リリースされてまだ1カ月が経過していませんが、Apple App Store、Google Playともダウンロード数は、7月27日を境にしてそのピークはすでに過ぎている傾向にあります。しかしながら、売上金額は着実に増加しており、特に日本での配信が開始された7月22日以降は急激に売上金額が増加しています。今後更にソーシャル機能等の追加が予定されている「ポケモンGO」。ダウンロード数、アクティブ率だけではなく、売上金額でも新記録を達成して行く兆しを見せています。

Apple App Store/日別ダウンロード数・売上金額推移

Google Play/日別ダウンロード数・売上金額推移

(Source : PRIORI DATA, July 7 – August 7, 2016)

カテゴリを変更することで、ランキングを上げる!
「スポーツ」カテゴリ内の戦略的アプリ

2016年6月10日

自社アプリの注目度、ダウンロード数を増加させるためには、カテゴリ内のランキングを上げることが必須となっています。このような状況の中、敢えて競合環境が厳しくないカテゴリに自社アプリを登録させることによってランキングを上げる戦略を採用しているアプリが見受けられます。下記は2016年3月での国内Apple App Store「スポーツ」カテゴリのダウンロード数ランキングTop10ですが、トップの「Round 1」は、サービス内容を考慮すればエンターテイメントカテゴリに入れることが通常です。しかしながらエンターテイメントカテゴリは競争が激しく、Top5に入るためには、20万以上のダウンロード数が必要となっています。実際2016年3月のエンターテイメントカテゴリNo.1のアプリは「性格テスト-あなたならどうする?」でそのダウンロード数は51万。従って、「Round1」は敢えて「スポーツ」カテゴリに登録することによって、15万のダウンロード数でNo.1の座を獲得しているとも推察できます。

アプリ名 推定ダウンロード数 ダウンロード数前月対比
1 Round1 お得なクーポン毎週配信! 153,216 -0.4%
2 スポナビ プロ野球速報2016 106,257 552.5%
3 スポーツナビ 81,531 46.1%
4 豪快ショット連発!ストレス発散テニスゲーム「エアK」 74,807 627.4%
5 Play Football Real Soccer 36,367 -2.6%
6 ゴルフスコア管理―GDO(ゴルフダイジェスト) 33,127 -16.4%
7 Fun sports training timer! 31,091 -29.0%
8 Alpen Group 29,243 -31.8%
9 Jリーグオンデマンド 27,652 108.4%
10 楽天GORA ゴルフ場予約 29,998 -5.9%
(Source : PRIORI DATA, March, 2016)

また第4位の「豪快ショット連発!ストレス発散テニスゲーム「エアK」」と「Play Football Real Soccer」は明らかにゲームですが、これらアプリもスポーツカテゴリに登録することによって、Top10内にランクインさせ注目度を獲得していると思われます。

順調なスタートを切った任天堂「Miitomo」。
今の現状は?

2016年6月10日

任天堂の新しいタイプのSNS「Miitomo」が、国内で2016年3月17日、海外では2016年4月2日にリリースされました。4月末時点でのダウンロード数トップは米国でApple App Storeでのダウンロード数は200万を超え、これに日本が約170万で続きます。この2カ国が他の国を大きく引き離し、リリース後150万を超えるダウンロードを達成した国となっています。特徴的なのは、ダウンロード数トップ10中、アジアの国は日本のみで、3位以下はすべてヨーロッパの先進国になっている点です。これは違法コピーの問題からコンシューマーゲームを日本以外のアジア地域には積極的にリリースしてこなかった任天堂の認知度が影響していると推察できます。

(Source : PRIORI DATA, March 17 – April 30, 2016)

さらに「Miitomo」のダウンロード数、売上金額をグローバル市場で日別に追跡してみると新たな発見があります。「Miitomo」は、4月単月でApple App Storeでは400万を超えるダウンロード数を達成していますが、その実態はリリース日後3日間のみにダウンロードが集中し、その後は急降下している点です。さらに深刻なのが売上金額の推移で、通常ダウンロード数が増加すれば課金ユーザーも時系列的に増加していきますが、「Miitomo」の場合は、売上金額がダウンロード数と同様に減少傾向となっています。もちろんリリース後約1カ月で結論づけるのは時期尚早ですが、「Miitomo」の場合、通常のSNS、ゲームアプリとは違った立ち上がりを見せています。

(Source : PRIORI DATA, March 17 – April 30, 2016)

世界中の注目を集め順調なスタートを切った任天堂初のスマートフォンアプリ「Miitomo」。日本を含めたグローバル市場の中で、今後ダウンロード数に巻き返しがあるのか、収益が改善されていくのか、今後もその動きをウォッチしていきます。

« Older


株式会社インターアローズ PRIORI DATA担当まで

PRIORI DATA Blog

  • PRIORI DATA Blog
お問い合わせはこちらから。